浮遊と沈殿と霧散

 

2018年9月17日(月)

 

今朝の雨宿りの写真

f:id:gmkss:20180917222136j:image

 

ジャスコの2階にある謎のゲーセンコーナーの写真

f:id:gmkss:20180917222649j:image

 

ローソン

f:id:gmkss:20180917222746j:image

 

おんぼろのチャリ、明日でお別れ

f:id:gmkss:20180917222846j:image

 

さすがにカプセル内では飲食してないですけども

f:id:gmkss:20180917223000j:image

 

調子どうですか?元気すか?松屋の牛丼うまいか?こっちは、「チャーっす」と言いながら歩いてたらヤンキーが振り向いたよ。おれこそが正義であるとおれが信じていないと、正義ってそういうもんじゃないんかい?おれたちは集合体なので、集合体でしかないので。きみの魅力は、きみの孤独にあると思っていたんやが、そうするとおれは、きみに近づくことができないのだということに気がついたよ。困った。こんなにも集合体なのに、集合体でしかないのに、どうしてきみは孤独なのだ、と思う。きみの孤独をおれが破壊したなら、きみそのものも破壊することになるだろう。なにか、いい方法はないですか。

 

死ぬことは終点ではないのだと思います。死ぬことは過程ですよ、急行でも、死という地点では必ず停車するものなのです。たとえば、新宿駅ですれ違っても、ぼくに気がついてくれますか?約束ができないのなら、これ以上は関わらないでほしいな。

 

とうめいな昼間の電車 からっぽのからっぽのなかぼくだけがいる

メッチャフルーツ

 

2018年9月11日(火)

 

13:21「とりあえず、ホッピングシャワーを食べにサーティワン行かん?」

の、不特定多数に向けたツイートに、

13:34「挙手でーす」

と返信。

 

主に祖母が使用している一階のトイレがぶっ壊れたらしく、修理が終わるまでは家を出られず。作業を終えたあとに修理の人が「すんません、トイレ借りていきます」と言い、用を足してから帰っていった。

なんだかんだで15時25分発の電車に乗る。

 

16時34分に三沢駅に到着。

心の中でマブダチと呼んでいるカリフォルニア檸檬さんと合流。イオンモール下田にあるサーティワンへポッピングシャワー(今調べたら『ホ』でなく『ポ』だった)を食べに行く。

ホッピングシャワー空間」というフレーズが浮かんだので、その正体を掴みたい(ニュアンス)らしい。こういうのは思いついたときにすぐ実行!してゆくのがよいですよね

 

車ではずっと大森靖子の最新アルバム『クソカワPARTY』が流れていた。つか、マブなので何回か遊んでいるのだけど、まじでこのアルバムしか再生されない。

『REALITY MAGIC』という曲の詞に、めちゃくちゃサーティワンについて(?)の記述がある。

 

心にポッカリ空いてしまった穴が
一生埋まらない それはそれで幸せ
おなかいっぱいでもアイスを食べたい時に
胃にスペースができるのみたいに幸せ

アイスつったら君に選んでもらいたい
ポッピングシャワーとか
ピンク☆パチキャン MAX とか
スモールダブルで半分こするのが
小豆と抹茶でいいなんて萎えるわ

 

で、「ホッピングシャワー空間」というフレーズはこの曲に無意識に引っ張られていたのではないか(ニュアンス)ということを話していて、それは「悔しい」ということで意見が一致した。けど、完全にこの歌だと思う。しかし、檸檬さんによる「ホッピング/シャワー 空間」の解説はかなり良くて、窓の外を見ていたら歩行者用信号が横に二つ並んでいるタイプのやつがあってめずらしいなーと思いながら、それまではただの文字列だった「ホッピングシャワー空間」が「ホッピングシャワー空間」に近づいた。まだ確かめていないのでわかるとは言い切れない。

 

イオンモール下田に到着。昔、ここに大きな観覧車があったのだけれど、今は無かった。檸檬さんにその話をしたら「どれくらい大きい観覧車?東京ドーム何個分?」と聞かれたので「直径が東京ドーム3個分」と答えた。「それは宇宙じゃん」「いいな、乗りたい」「それは、ゴンドラ(?)に酸素が補充されるシステムなのか、それとも乗客が酸素ボンベを所持して乗り込むシステムなのか」「補充されるほうじゃないですか?」「うん、それはおしゃれ」

 

屋上駐車場に車を停めて、一階にあるサーティワンへ行く。ポッピングシャワーを意識した謎イヤリング。

ディズニーランドをファンシー100%とすると、ファンシー80%みたいな内装で、けっこうきつかった。0か100なので

わたしは大森靖子の歌をガン無視して『大納言あずき』と『ラムレーズン』というクソ萎えフレーバーを選んだ。檸檬さんは『ポッピングシャワー』『マカロンカロン』『チョコミント』という完全にカリフォルニア檸檬チョイスでカリフォルニア檸檬やなーと思った。「ポッピングシャワーじゃないじゃん!」と突っ込まれたけど、よく考えたらあれは何味なのかよくわからないので、食べたいものを食べた。「大納言あずきは、水野しずの影響?」は正解すぎて恥だったが、「大納言あずきを好きな人に悪い人はいない」という水野しずの言葉を信じている。それにしても「ホッピングシャワー空間」の回なのに、自分でもアホだと思ったね

檸檬さんは、「ホッピングシャワー空間」は空想100だったんだけど、空想70くらいになった、と言っていた。めでたしめでたし。「檸檬さんは空想7億くらいだと思ってましたー」「そしたら現実3億だよ」

店を出るときに「have a nice day♪」と言われ、ウッとなる。「have an ice day♪」ということ(どういうこと)なのだろうが、このルールを決めたサーティワン本社の人へ、誰も得していない気がするからやめたほうがいいのではないでしょうか。

 

屋上駐車場に出ると寒い。オレンジ色の街灯を反射した車の屋根。大森靖子を聴きながら三沢まで戻る道中、ここ最近で一番の名言「役者ねぇ〜」が生まれる。1分前のことは、思い出し笑いではなくて余韻。

三沢に到着、夕飯の時間だけど、アイスを食べたばかりなのでお腹が空いていない。

 

車を停めて、駅まで飲酒をしながら歩くことにした。ハッピードラッグ大好きなので、ハッピードラッグで黒ラベルと枝豆味のじゃがりこを買う。三沢の奥渋谷、奇声がする方向に池袋。池袋の向こうは浦和じゃなくてアメリカ。

途中でブランコに乗ったり、ネギトロ巻きとか納豆巻きとか春巻きを買ったり、お酒が無くなったので買い足しながら駅まで歩く。「こういう意味不明なことに付き合ってくれる友達ってなかなかいないのでありがてえですー」と言う。『Live Forever』という名前のスコーン屋さんがあって「経営理念か?」とウケた。

足が痛くなったので靴を脱いで裸足で歩く。怒られたらどーしよーと思ったけど怒られなかった。「地球に攻撃される」

駅の近くの濡れた芝生の上を裸足で歩く。檸檬さんも。酒を飲みながら「健康になった気がする」と喜ぶ。

わたしは、人間関係って相手に対する尊敬を起点としてからじゃないと発展しない感があって、ついにふざけ合えるような間柄になって、で、根底にある相手への尊敬の念っつーのがふと見えたときにめちゃくちゃ嬉しくなるんですよね。なんかまじで嬉しいんだよなー。とりあえず理不尽に対抗する手段というのは今日みたいな今日で得た感覚っつーか、うーん、今日だったとおもいます。これは今日を今日した人じゃないとわからないんで、わからない人でわかりたい人は今日を今日してください。

 

青森行の電車は22時41分が最後なのでそれに乗る。靴擦れしてるので変な歩きかたをしていたら、青い森鉄道の駅員さんに「大丈夫ですか?ばんそうこありますよ」とやさしく声をかけてもらう。最後までやさしい1日だったなー。

 

だる

 

2018年9月8日(土)

 

書いたものは推敲もしないうちにインターネットに放流してしまうのが大好きなので、今やっているネットプリントの準備がまじでつらい。好きでやっていてもつらいんだから好きじゃないことなんかできなくて当たり前だ。本当にいいものは暗所に放置してもふたたび日の光を浴びたときに変わらずにグッドな状態でいるらしいけど、わたしのは下書きに保存した瞬間に腐っているからな。だからわたしの書いてるものは本当にいいものではないんですよ。となってたまるか。プライドだけはいっちょまえに高いんす、うざいわなー。歴史に残る名作、的な文章を書きたいわけじゃないし、つかそれには圧倒的に頭が足りん、伝えたいこともとくになし、誰かの心を動かしたいな、っていうのは動機じゃなくて結果そうなったらそうなんだなくらいのもんで、こういうことを言うときだけ流暢なの、で嫌われますね。

若いというだけで価値があるっぽい今が終わるのが今いちばんこえー。

ほんとは毎日友だちとおしゃべりしてたいんだけどな。まだ若いけどそれだけじゃ困るんだよなー

匿名でおしゃべりしても楽しくないっしょ

送り火

 

2018年9月2日(日)

 

【近況報告】

 

☆テン、テン、テン、テーン♪

KICK THE CAN CREW岡村靖幸のコラボ楽曲『住所feat.岡村靖幸』が大好きすぎて、1日が32時間あったら24時間聴いとるわ!って感じです。

https://youtu.be/eCfRRm-yyMY

iPhoneからURLの埋め込みの仕方がわかりませんが、まだだよーって人は↑から聴いてみてくださいね

 

欅坂46の長濱ねるちゃんの公式ツイッター宛に酷いメッセージを送った人たちのことを通報しました。

先日、金木町にあるなんとかというお寺で大変りっぱな地獄絵図を観てきましたが、彼らがその通りになってくれたらいいなあ、という気持ちです。針系の地獄がいいなと思います。

 

☆わたしはカリフォルニア檸檬さんのおたくなのですが、今日はカリフォルニア檸檬さんとお寿司を食いに行きました!

カリフォルニア檸檬さん(イメージ)

f:id:gmkss:20180902234911j:image

待ち時間が10分あったのですが、待つルームにあったガチャガチャ(ガチャポン?)を回しました!お寿司3皿ぶんもしました。わたしが1皿、檸檬さんが2皿ぶんを払いました。欲しかったのは、サンリオの崇高なおもちゃです。

f:id:gmkss:20180902235947j:image

しかし、お寿司に代わるお金を入れたにもかかわらず、お金が詰まってしまい、おもちゃもお金も出てきませんでした!忙しいときにこんなことで呼び出してしまい、申し訳ないなあと思いながら店員さんに声をかけました。すると、店員さんが外国の方で、お寿司以外のことだったので困惑させてしまい、さらに申し訳なくなってしまいました。カギを開けてもらい、手を突っ込んで好きなものを選びました。選ばれたのは、紫のやつです。

53番テーブルに通されたので、53番テーブルに座りました。語呂合わせ的にはゴミ席です。

スシローは、かっぱ村や北大路欣也帝国のように高速道路が整備されていない集落でした。タッチパネルで注文したお寿司は下道を赤いお皿に乗ってやってきます。でも、お寿司はGWや夏の帰省ラッシュでも渋滞しないので、人間より賢いと思います。人間もお寿司を見習ってください。道路が高速で動く時代、早くきてほしいです。

わたしは1皿目に『まぐろ』をチョイスしました。「1皿目にまぐろ(をチョイスするの)は頭使ってない」という発言は、かなりアツいと思います。

檸檬さんはずっと『檸檬』のお寿司(酢飯の上にスライスされた檸檬が3枚乗っているさわやかなお寿司)だけを20皿も食べて「安直」と自虐していました。(フィクション)

檸檬さんはおそらくIQが53万くらいあります。だから、IQが2のわたしと会話をするときは52,9998も気遣いをしてくれていることになります。わたしは今、53万ひく2をするのに電卓をつかいました。

わたしは組織に憧れているけれども、やはりひとりでやるのが合っている気がします。組織の中にいると組織の一部になってしまうからです。夢は、わたしが死んだときに訃報が10万リツイートされることです。

終盤、鯖の押し寿司が5連続で流れてきました。ガチャガチャでゲトったおもちゃと形がよく似ていました。しかし、おもちゃは光るのでおもちゃの勝ちです。小さな紫色のライトを光らせて、流れゆく鯖の押し寿司たちを見送りました。わたしは「送り火」と言いましたが、正しくは川に流れてゆくのは火のほうで、ここでいうところの鯖の押し寿司たちです。だから、おもちゃが光ったままレーンの上を流れていくのが、もっとも理想的です。

気がついたら「ラストオーダーです」の店内放送があり、檸檬さんはラストオーダーでも『檸檬』のお寿司を注文していました。

外に出ると、濃い月が低い位置に見えていました。あれはどう見てもたくあんでした。そういえば、茄子の漬物が乗ったお寿司を注文していた人がいて、カッケーなと思いました。次は茄子の漬物の月が見られるとよいと思います。

 

「がんばるぞー」というお気持ちにさせてもらいました!

 

ゾンビちゃん

 

2018年8月30日(木)

 

シティーボーイ・シティーガールたちは明日で夏休みが終わるらしいけれど、閉鎖的コミュニティにお住まいのおしまいのわたしたちには関係のない話だ。

あー、クイックジャパンに寄稿してえー。ズーちゃんです。

 

さくらももこが死んだ。訃報と追悼がインターネットを満たした夜に、床の上にあった『もものかんづめ』を開くと小さな虫が一匹、頁の上を這っていた。

 

あれ 夢っていつまで見ていてもいいんだっけな?

東京に行かなきゃ叶わない夢ばっかじゃつまらんね。東京に行かなかった、行けなかったやつから終わっていくのマジ意味不明。意味不明だから、今も小学校の頃に通い詰めた駄菓子屋で紐引っ張ってゲトった歪な形の飴食って口ん中切って血流して飴がなくなった後もいつまでも紐垂らしつつE5系ブチ睨んでチャリ漕いでさ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

「便器の水で顔洗って出直してこい」って言われたことまだないけど。

 

例えが下品なのですが、書くことにおいて「自慰を見せつけて他人を興奮させる」スタンスで攻めた場合、読み手が受けるしんどさは48億しんどいくらいあるからな。

 

『眼帯手帖』というブチアゲの文章を掲載しまくるネットプリントを8月中に配信する予定だったのだけど、間に合いませんでした!がはは。9月は涼しいのでやれると思います。

 

シティーボーイ・シティーガール諸君、8月30.99999999999999999日にはジュースを飲みましょう。

 

いやはや、1ヶ月も書けなくてしんどかった。こっからだぜー!徐々にブチアゲの方向へ。

 

f:id:gmkss:20180830230548j:image

boys and girls 108円ではない寿司も回る世界を愛しなさい

 

 

ズーちゃん