2018年8月9日(木)

足首を掴んだ水の生ぬるい浜辺ごとくれ 溺死、尊い 永遠の延々つづく流転する 木々、嬉々として孤独の群れなす 合致しない

日記

2018年8月8日(水) 朝食、塩昆布のお茶漬け。そうめんを茹でようと思ったのに見当たらない。この家のどこかに必ずあるはずなのに。 東奥日報朝刊に高橋弘希のインタビューが掲載されていた。記事の引用(転載か知らん)をしてもよいものかわからないのでや…

電卓を叩く

2018年8月8日(水) 比喩でなく、祭が去ってしまった、気温。 昨日、眠る前に外したイヤリングふたつ、耳たぶに残った深いくぼみ。イヤリングでなく、ピアスだったら、もう少し素敵だったかもしれないな、と机の上のそれを見て思うんだけど クレジットカード…

◻︎

2018年8月6日(月) うちの近所で殺人事件が起きたのはもう2ヶ月近く前のことで、未だに黄色のテープがぐるぐる巻かれた青いトタン屋根の家と情報求むの貼り紙、いつ風化すんのかな、ライター、風向き、吠えるジジイと無言の犬の対峙に笑っちゃうよ、アスフ…

2018年7月31日

2018年7月31日(火) あの日きみに「その詩は誰に教わったのですか」と尋ねることができたなら、わたしの詩はきっと生まれないだろう。足りない言葉から建築するばかりのこの架空都市に、そろそろ火の雨が降る。 愛を過不足なく受け取る、切手を何枚貼っても…

焦っている

2018年7月30日(月) 竹下通りでiPhone落として本体部分が欠けたことがあるんだけどたぶんもう竹下通りを探しても無いんですよね、あと誰かを正そうと思って何かを書いてるわけではないのでわたし、あんまり右とか左とかの話をしすぎると嫌われるから選挙の…

ggg

2018年7月29日(日) 手先が不器用なのって、治せるのか? 日曜なのでスーパー『ユニバース』へ。天井から吊り下げられている広告はすべて2日から始まるねぶた祭のもの。ねぶたのイラストが描かれたアサヒスーパードライの限定缶を見つけるも、財布には数百…

仮面ライダービルド

2018年7月28日(土) 出勤してすぐ、店長に退職届を提出した。31日付で退職。本当は有給が10日残っていたのだけれど、パン屋さん(次の職場)にはそのことを伝えなかった。31日で契約が切れると、もちろん有給は使えない。今年の春に異動してきた、未だに付…

神様へ、メロンとビールどっちがすきですか 返事待ってます

2018年7月27日(金) 8月から、パン屋さんで働くことになった。 今アルバイトをしているTSUTAYAは、7月いっぱいのシフトで終わり。気を病んで横浜の某パン工場から帰ってきたわたしを救ってくれたTSUTAYAの皆さんには、本当に頭が上がらない。まあこの感謝の…

2018年7月26日(木) 嵐でも、竜巻でも。なんでも、かまいません。なんでも、来てしまえばよいと考えています。わたしには、まるっきり関係のないところです。それでも、天気の具合を気にしていますのは、わたしにもまだ、意識のある証拠であります。認めた…

2018年7月25日(水) もうずっとガラス張り、今わたし何階にいるのかわかんない、近未来的改札を抜けて、クレーン車におじぎしたところ。知ってる人がひとりもいないの、すごくない?乗り換えの矢印ばっか探しているけど、本当はそんなもの要らないんだよね…

透明骨格標本

2018年7月24日(火) 更新、のつもりがリセット 歴史、そんな大したもんじゃないし まあいっか、で悪化した 暑いのはいや 死ねっ パチンコの景品 ゲームボーイ 赤本の角で殴り合って流血のプリクラ 害虫と同居してるのダサい ポエトリー・リーディング・クラ…

寝返りと雨

2018年7月23日(月) これは昨日のことなんだけど、缶チューハイの塩すいか味を飲んだ、今年はすいかを食べられそうにないので 寝返りを打ったら雨の音が強くなった、気がした。 ここ数日、パソコンを立ち上げても何もできずに電源を落としているー。 「無駄…

2018年7月20日(金) 崩壊した 走り書きのラブレター 白い上履き ぶっ潰せ、もう地球のことはどうでもいい

それと、それにまつわる記憶

2018年7月19日(木) 地下鉄の乗り換えが不安なこと、壁から剥がれ落ちたタイルを一枚、今も大切に持ち歩いていること、ジンクスを打破すること、飽きずにこの街に暮らし続けること、家族写真があること、遠くから鳴る踏切の音がいつまでも途切れないこと、…

!!!

2018年7月18日(水) 以下、記録 面接を終えて「ふー」とか思っていたら、シャツのボタンの一番上があいていたのでそっとしめた。 慣れない靴を履いたので、途中でかかとに靴擦れを起こした。左足にアフリカ大陸、右足に南アメリカ大陸みたいな、大きな血痕…

人にやさしく

2018年7月17日(火) youtu.be 駅ビルの本屋を出る頃には蛍の光が流れていて、外に出ると大雨が降っていた。テレビで連日報道されるものとは比較にもならないほどの雨であるが。アスファルトは市営バスのヘッドライトを滲ませ海のように揺らいで見えた。「い…

雑記 はじめてのおつかい

年ホニャホニャ月ペシ日(地球) つれー、まじつれー。つれーっていうのは「辛い(つらい)」よりなんつうの、その、力が入らん感じだよ 一回、消費者金融に30万くらい借りてどこかへ身を移さねばやべーな。やべーっていうのは「やばい(やばい)」よりなん…

ハッピーエンド

2018年7月15日(日) 求人サイトばかり見ている。 地元に残りたいという気持ちが日ごとに増してきて、まあ実家からは出たいと思っているのだけど、希望する勤務地には「青森市」と入力している。 働きたいと思っている小さな出版社があって、しかし採用情報…

時効について

2018年7月13日(金) 一年前のおみくじに書いてあることがわたしの信じたいことなので未だに捨てずにいるし信じている、時効というものは存在しないでほしい。思い出話とか「時効だし」と言って切り出さないでほしいな、それはさーたとえば更新を否定してい…

メモ

2018年7月12日(木) 「あの〜う、すみません」 セブンティーンアイスの自動販売機はいいな、でもブドウ味のシャーベットのボタンを押したのにバニラ味のふつうのやつが出てきたことがあるんだよな 「あの〜う、あの〜う!」 その時はマジで怒った、バニラ味…

ごきげんアゲアゲでいたいぜ

2018年7月11日(水) 細い路地、赤い車、窓を全開にして片手でハンドルを操作しながらやって来た女に睨まれた。 と思ったのだけれど、女はサングラスをかけていたので、睨んでるかどうかなんてわたしにはわかるはずなかった。 今日はnoteにエッセイの感想を…

巨大な青い絵

2018年7月10日(火)13:54 果汁グミを一粒もらったので口の中に入れたら、思いのほか長い時間ぶどうの味がした。 虚ろな目をしていると、誰も話しかけてはこない。まあわりと、いつもなのだけれど。え?虚ろな目をしていることも、誰も話しかけてはこないこ…

日記というものは本来他人に見せるべきではないということを忘れるな

2018年7月9日(月) 昨日わたしの身に起きたことの反動かは知らないが、今日は何にもできなかった。肉体の疲労も多少は関係しているけれども、当然やって来る次の朝というものに、これほど強く打ちのめされたことは初めてである。そして、まさしくこれが、わ…

あかるい夕べ

2018年7月2日(月) イシヅカさん家の紫陽花が日に日に色濃くなっている。のを、わたしはちゃんと見てる。青い。青がどんどん、青の核に近づいている。そうすると、青はだんだん、青から遠ざかるのだろう。いつも大事なものの前を通り過ぎる。「ちょうどいい…

2018年7月1日(日) 圧倒的な退屈を引き連れて七月、濁った水槽の巨大な金魚と目が合う。わたしの目はいったい何を見るために、機能していない肉塊は真夜中に横たわっているだけが正解のような、熱帯夜が続けば一日はもっと長くなるだろう。そうすれば、この…

雑記 その241

2018年6月28日(木) ◯これといった理由はないのだけれど「眼帯に死蝶隠して山河燃ゆ」のアカウントからログアウトして、Twitter公式アプリを削除した。 眼帯〜のアカウントを作成してから1878日が経過しているらしー。高校に合格してiPhoneを買ってもらった…

サハラの星

2018年 6月25日(月) 夏至の匙、サハラの星に祈ったイルカ。 もういい。 何遍も何遍も運命を享受できる体質じゃない。 可哀想って言うな。わたしのことを、可哀想って言うな。 2018年7月7日は本当にやってくるのだろうか?なんだか、やってくる気がしない。…

空梅雨

2018年 6月20日(水) フィルムで花火を、iPhoneやデジカメじゃだめな気がした。 羽が生えていないのが不自然な肩甲骨だね、と笑った、笑ったほうがあなたは綺麗だ。顔でなく、表情のこと。 黒いボールペンのインクを飲み干してしまって、窓辺のキャンバスに…

文学以外いらない?

2018年 6月19日(火) 検索したけど、引っかからなかった。 ハルカトミユキのハルカさんという方が、以前このようなことを言っていた(ような気がする)のだ。 「嫌いな言葉に抵抗する唯一の手段は、自分は決して使わない、ということ」 わたしはこの意見に…