ハロ

 

2018年 5月7日(月)

 

きょう二回目のセブンイレブンへ行く途中、空がいそがしいことになっていた。足を止めて、iPhoneで写真を撮る。携帯電話にはじめてカメラ機能をつけたひとは素晴らしいな。ありがとう。夕方の全国ニュースで、わたしが見たものは「ハロ現象」と解説していた。「へえ」と思ったけど、次に見るころには名前、忘れてんだろうなー。

母もその時間帯に外を歩いていたらしいのだけれど、気がつかなかったと言った。わたしが「上を向いて歩かないとだめだよー」と何気なく母に言ったのが、後になって恥ずかしくなる。

三回目のセブンイレブンへ行く途中にも空を見たが、曇っていたので太陽すら見えなかった。そんなものだよな、と謎の納得をして、数時間ぶりのセブンイレブンへ。

f:id:gmkss:20180507204956j:image

f:id:gmkss:20180507205018j:image

Twitterをみたら、ユザーンのほうが写真うまかった。くやしい。

●って、遠くから見たら点になるじゃん!すご!とおもいました。

 

きのうの夜にAmazonで注文した加藤治郎の『Confusion』がきょうの夕方に届いて、青森は首都圏になっちまったのかとおもった。Twitterを見ていると、歌集やらネットプリントやイベントやらの情報がわんさかもりもり流れてくる。って、自分で流れてくるようにしたのだが、まさかこんなことになるとはな。

まだ読んでないんだけど、夜のベイブリッジを爆走している感じだろうな、と予想している。

 

きのう、2016年にリリースされた大森靖子のアルバム『TOKYO BLACK HOLE』の初回限定特典の書籍『東京/●/diary』を読んでいた。このアルバムは横浜に住んでいたとき、ビブレだかのタワレコで買ったものだ。表題曲の『TOKYO BLACK HOLE』、ほんとうにいい。

youtu.be

いいーー。

で、『東京/●/diary』があまりにもおもしろかったので「大森靖子のTOKYO BLACK HOLEのアルバムの初回版持ってますか」「え、持ってないですか」「特典の本読みたくないですか」「次会ったとき貸します」をババババババーっと言ってしまった。迷惑!

大森靖子のライブはフェスで数回しか見たことがないのだけど、いずれも女神だったな

読んでいる途中でいいなと思ったところを写真に撮ってTwitterに載せたのだが、読み終えたら「無断転載を禁じます」と書いてあって、「そうだこれ、限定版の特典じゃ!!!」となりすぐに消した。本です、という顔をして本屋さんで売られている本よりもはるかにおもしろかったので、わたしの日記にメモしておく。

 

ついにアドビのindesignを購入した。学生は学生プランというのがあるからお安く買うことができてうらやましいな…と、こころおだやかでない。なんでわたしこんなにお金ないんだろうな、と思うが、あんまり働いていないからに決まっている。

Wordで編集するのも一苦労、いやいや三十億苦労なのに、アドビのソフトなんて使いこなせるのかしら…。とりあえずチュートリアルに従って、チラシを作ってみようと思ったのだが、嫌な予感がする

 

5月は、県立美術館にフランスと日本展を観にいきたいとおもっている。それくらいしか予定がない。

黒ラベルのビアグラスプレゼントキャンペーンも、あんまりお金がないので断念した。100円の缶チューハイばかり飲んでいる。贅沢絞りが贅沢なのでおいしい、ストロングゼロはアルコール消毒液の味なのでスーパーの入り口とかに置けばいいんじゃないかな。

 

ひとの話を聞くのが好きなのですが、気がつけば自分がしゃべっているの怖い。

短歌の話はできない。つか、あんまりしたくない。

 

これは、日記!

 

きょう「思う」をひらがなで書いたのは、大森靖子のまね。