雑記 はじめてのおつかい

 

🌋年ホニャホニャ月ペシ日(地球)

 

つれー、まじつれー。つれーっていうのは「辛い(つらい)」よりなんつうの、その、力が入らん感じだよ

一回、消費者金融に30万くらい借りてどこかへ身を移さねばやべーな。やべーっていうのは「やばい(やばい)」よりなんつうの、その、やばい感じだよ

 

テレビで『はじめてのおつかい』やってんのか。ウチが住んでるところ、日テレは1チャンネルなんだけどね、いつもリモコンの「4」を押してまうのね。そうすっと「チャンネルが登録されていません」みたいな文言が出てくるんだわ。うぜ

 

わたしのはじめてのおつかいは幼稚園に通っとったころ、当時わたしは団地に住んどったんじゃが、そっから歩いて2分くらいのところにある自動販売機で「缶コーヒーを買うてこい」と。

いつも両親が飲んでいる、ダイドーブレンドコーヒーを2本、つうことで小銭をわたされた。

あのころ、団地の敷地外へ出るっつーことは、もうとんでもない冒険よ。いっつも幼稚園バスが迎えにくる道路よりさらに奥へ進むんだから、2分の距離とはいえまさに未開の地であった

自販機は2台ならんでいた。ダイドーと、アサヒのやつが。わたしは頭では理解していた。「ダイドーブレンドコーヒー(いつも家にあるやつ)2本」

f:id:gmkss:20180716202129j:image

こいつが2本落ちてきた。

やべーと思った。わたしが幼稚園のころ、やべーという言葉を知っていたか知らんけど、やべーと思って、そのとき「自分、缶コーヒーのおつかいもできないのウケる」と2分間ウケながら見慣れぬ缶コーヒーを両手に帰った

両親にワンダの缶コーヒーを献上した、もちろん「は?何これ?」「頼んだのと違くない?」と言われた、「わたしも違うと思う」と答えた

自販機だで、お店の人に「ダイドーブレンドコーヒー2本ほしいのですがどこにありますか」と聞く必要ない、難易度星1なのに、わたしははじめてのおつかいをミスった

「ボタン押すときに背伸びしたらドブのふたのとこに足がズルっていってボタン押し間違えた」と言い訳をしたのだが、そもそもお金を入れる段階、自販機から間違えているんだよな

結局、仕方なく両親はワンダを飲んだ、もしかしたらこれがきっかけでいつものコーヒーをワンダに換えるかも、と思ったりしたのだがその後もダイドーブレンドコーヒーを箱で買い続けている

 

ラジオ体操に行って、ソッコーで帰っておはスタ見て、もっちゃん家に行ってポケモンの通信対戦とベイブレードプラレールぷよぷよして、帰る、みたいな夏休みのルーティンしたいなー、いつだってしてたいぜ