!!!

 

2018年7月18日(水)

 

以下、記録

 

面接を終えて「ふー」とか思っていたら、シャツのボタンの一番上があいていたのでそっとしめた。

 

慣れない靴を履いたので、途中でかかとに靴擦れを起こした。左足にアフリカ大陸、右足に南アメリカ大陸みたいな、大きな血痕ができた。

 

履歴書の志望動機全文

パンが好きで、休みの日には『パン部』と称して母、姉、叔母、祖母と市内のパン屋さんを食べ歩いています。中でも、◯◯さんのパンは、殿堂入りしているほど大好きです。
わたしは以前、大手の工場でパンの製造業務を経験したことがあります。そのおかげで、大量生産されるパンには無い、手作りならではの良さというものに気がつくことができました。
わたしは、もっとたくさんの人に◯◯さんのパンを食べてほしいと思います。そのお手伝いをさせてください。よろしくお願いします。

 

面接の前に姉にLINEをしたら叱られた。

「殿堂入りとか上から目線すぎる」「そこで働くんなら、あんたは客じゃないんだよ?」「履歴書は客目線で書くものじゃないから」「まあ、消せないものは仕方がないので、プラスに働くように頑張ってくださいませ

ませ」うぜーーー!!!

姉から無断で借りたストッキングに描いてしまった大陸たちを早急に抹消せねばならないという気持ちが増したし、何よりふつうに落ち込んだ。

面接する建物の外壁は青色なのだが、それよりもブルーな気持ちになった。めちゃイケの『色とり忍者』で「ブルーな気持ち」のお題が出たら、今日の日記をコピペするのがよいと思う。

 

 

今日は午前中から免許センターで学科試験を受け、ついに普通自動車第一種免許(AT限定)をゲットした。そこで特におもしろいことは起きなかったのだけど「また落ちたー!」と絶叫する男性1名を観測した。

そのままバイト先へ向かい、社員さんに「就活していて面接を受けようと思ってるので、もしかするともしかするとしれない」と告げた。

さらにそこからハローワークへ向かい、求人票を印刷して紹介状を書いてもらった。「今日の18:30から面接あるそうなので」時計を見ると15:00を過ぎていた。

帰宅してすぐに履歴書を書いた。以前に買ったものが数枚残っていた。しかし「普通自動車第一種免許」を「普通自動車免許第一種」と書き損じるという、今思えば特に大したことないミスを犯してしまい、グチャグチャーっとしてしまった。最後の一枚に手をつける。すると、その紙には「あたしンちの母」の似顔絵が描かれていた。自分のアホさにハナミズが出る。

上にリクルート用の白シャツを着、下にジーパンという奇妙な出で立ちで近くの100均へ履歴書を買いに自転車をぶっ飛ばした。108円を皿に置き「シールでよいですレシートは要りませんありがとうございます」と足早に店を出る。

200メートルくらい離れたところにあるドラッグストアの前に設置されている証明写真の機械で写真を撮る。「無制限に取り直し可能!」と書いてあるので二度撮り直したが、あの密室は暑すぎてたまったもんじゃないので三枚目のもっとも汚い顔の写真を印刷する羽目になった。出てきた写真を受け口から撮ろうとしたら、忘れ去られたおじいさんが8人写真の中で微笑んでいた。

嘘のない言葉で履歴書を書き上げる。

高校を卒業したときに買ったスーツを着たら、当時より痩せていた。

自転車にまたがろうとしたらスーツがビリッ☆と逝っちまいそうだったので、歩くことにした。このときすでに17:35。Google マップによると41分かかる。まあどうにかなるべと思うがどうにかならなかった。大陸の出現である。

靴を脱いで走った。小雨が降っていたので足の裏が濡れるけれども、これ以上かかとに天地創造したくなかった。内心、これはオイシイなどと思っていた。

18:00、電話をかけ近くの公園にタクシーを呼んだ。しばらく走ってから運転手が話しかけてくるも、津軽弁が過ぎて何言ってんだかさっぱりわからん。5回目でようやく聞き取れたのだが、「あんた、本当にさっき電話した人だよね?」と言われていたらしい。降りるときに「なんかお騒がせしてすみませんでした」と気持ちを込めずに言ったのだが「ホントだよ」と返された。

そして面接である。

もうしばらくはTSUTAYAに世話になります!